ラン&バスケ

ランニングやバスケットボールをやっています。

そのどちらも、身体運用を試す面白さと、様々な人々との関わりの面白さとを感じています。

 

《 ラ ン ニ ン グ 》

 

2012年1月に誘われて15kmを走ったのがことの始まりでした。

そのとき私を誘ってくれたのは、見守る保育実践園の若き園長であるA氏でした。

それから、ハーフマラソン、フルマラソン、ウルトラマラソンと次第に距離が延び、足回りはシューズから

ビーチサンダルや裸足にかわり、そして顔マラソンなどにも参加することになっていったのですが、

思い起こせば、それらはすべてA氏からの(そしてもちろん、その間に知り合った多くのランナーたちからの)

影響があってのことだったと言えるのです。

  

  これまでに参加した大会など ⇒ 「 大 会 履 歴

  

《 バ ス ケ ッ ト ボ ー ル 》

 

当時小5だった長男と一緒にH氏が主宰するミニバスケットボール教室に参加したのが始まりでした。

あれから10数年、今でも毎週土曜日に行われるミニバス教室に通い続けています。

 

ミニバス教室では、小・中・高生から我々叔父さんまでの世代を超えた対戦が行われています。

また、2012年には35歳以上のバスケチーム「矢上中年隊」が結成されています。

 

  ミニバスケットボール教室 ・・・ 毎週土曜日、午後5時より、矢上改善センター 

   矢上中年隊 ・・・ 対象35歳以上、練習は特になし(ミニバス教室に自主参加程度)、固定メンバーも特になし 

 

 

  ミニバス教室や中年隊の様子は「いわみ濡縁ブログ(矢上のバスケ)」をどうぞ。